164375

更新情報とコメントレス。
小説のご感想もお寄せください。
   --INDEX--
 
 
  --1129  【コメント返信】マリーさまへ


いつもご感想をありがとうございます。マリーさんは、私の15年のサイト運営の中で、最高に熱意を持っていてくださる読者さまのひとりです。ご感想がどれほど執筆の助けになるかわかりません。

レノスの主婦っぷりは見事ですね。この人の腕にかかったら、司令官の職務であろうと、パン作りであろうと、マスターできないはずはありません。たぐいまれな集中力とひたむきな努力の持ち主ですから。まさに、自分のずぼらな主婦生活の対極です。

セヴァンとコリンの会話のシーンは、私にとっても特に熱が入った部分でした。妻につらくあたる姑に対する夫の心得というか(笑)。これも私の理想ですね。
配偶者を心から尊敬し、人生のパートナーとして慈しむというのは、夫にとっても妻にとっても、むずかしいことです。ふたりの結婚生活に、そういう理想を、てんこもりに詰め込んでいます。

佐藤亜紀さんの「天使」「雲雀」は、もう、もう大好きです! わたしのベストテンに確実に入っています。いまだに主人公に恋してます!(笑)
おっしゃるとおり、日本人でいながら、欧州の空気をこれほどまでに吸わせてくれる作家さまは、佐藤亜紀さんをおいては、そうそうおられますまい。 

穏やかな年を祈ってくださった新年のご挨拶も心にしみました。今年、世界はどうなっていくのでしょう。何か、頑なで自分と違う一切のものを受け付けない空気が漂ってきているような気がしてなりません。この小説を覆ってくる影と同様に。


BUTAPENN --2017/01/14(Sat) 17:32


  --1127  【コメント返信】11/04〜

ぴよさま
「なろう」のほうでもコメントありがとうございました。
返信が遅くなって申し訳ありません。文字化けを心配してくださり、お詫びの言葉もありません。
思えば、ローマのスプラの三階の部屋で、サトゥルナリア祭でセヴァンに給仕をしていたレノスの、あのもたもたぶり・・・その同じ彼女が、今はパンを焼いているのですから、驚きです。人間てやればできるものですねー。

不穏大好きのお仲間としては(笑)、あちこちにちりばめた伏線をしっかり読み取ってもらっているようで、うれしいです。どうぞ、これからもよろしくお願いします。


「レノス、セヴァン、赤ちゃんおめでとう! 」のコメをくださった方へ
ありがとうございます。生まれました! 男の子です!

AYAさま
いつもご感想をありがとうございます。返信遅くなり、すみません。
レノスの素晴らしいところは、しっかり奥さん業にいそしみながらも、夫に助言し、いっしょに国づくりを考えていくところ。
そして、セヴァンの素晴らしいところは、妻を尊敬し、妻の意見をきちんと取りいれるところ。
・・・なのかなと思います。理想の夫婦関係ですね。


BUTAPENN --2017/01/13(Fri) 01:16

  --1128  re: 【コメント返信】11/04〜

コメント返信の続きは明日です すみません〜


BUTAPENN --2017/01/13(Fri) 01:17


  --1125  【コメント返信】8/29 〜

AYAさま
二ヶ月もお待たせして本当にすみません! 「まだ暑さが続きますが、ご自愛ください」というコメントに、どれだけお待たせしたかを知って、あおくなりました。
女のいじめは恐いものですが、今回の更新で、少しずつレノスが受け入れられていく様子を描きました。決して手を抜かずに生きることが大切だと思います。日々の主婦の生活で手抜きをしがちな私には、自分で書いていて、耳が痛いです(笑)。
捕虜や奴隷に対しても、反対に皇帝に対しても、いつも公正で毅然とした態度を取れる。決してぶれないレノスの生き方はすてきです。
ご感想をありがとうございました。


どうしてもマルキア様に〜責めてしまいます(涙)の方へ
真摯なご感想をありがとうございました。返信がこんなに遅れてすみませんでした。
マルキアの浅はかな態度が、コンモドゥス帝を死に追いやってしまった。史実は変えられないとわかっていても、書いていてつらかったですね。
本当は彼女が悪人であり、コンモドゥスが悪人であれば、こんなつらい気持ちにはならなかったでしょう。互いを思いやる心を疑う心に取り換えたばかりに、憎み合い、争い合うのが人間の姿なのだということなのでしょう。
レノスとセヴァンも、そんな危うい場面を何度も乗り越えて、互いへの愛と信頼を持ち続けました。ひとつの対比として受け止めていただけたらと思います。


BUTAPENN --2016/11/04(Fri) 16:44

  --1126  re: 【コメント返信】8/29 〜

続きです

swayさま
返信遅くなってすみませんでした。
毎回お待たせしてしまいますが、どうにか細々と続けております。
>二人の幸せそうな様子に、羨ましさを覚えます。
いや、もうほとんどバカップルww
今まで罵倒の応酬または無言ばかりの関係だったので、反動が来ているのかもしれませんね。
また続きを楽しみにお待ちください。ありがとうございました。


ミルキーさま
ほんとうにご無沙汰していました。お元気そうで何よりです。
しかも、アルファポリス大賞のことでコメントくださったのに、返すころにはとっくに終わっていたという(笑)
歴史ファンタジーという位置づけでエントリーしてみたものの、やはりファンタジーではないような気がします。ファンタジーの定義がイマイチわかっていないのですね。
やはり他のラインアップを見ていると、違和感だけが残ってしまい、とうとう今日の更新を持って、歴史にジャンルを変えてしまいました。
尊い一票をくださってありがとうございます。


マリーさま
いつも「月の戦士」へのコメントをありがたく読ませていただいていましたが、今回は「セフィロト」や「ギャラクシー」へのご感想もちょうだいして、あらためて感謝します。
「セフィロト」の中に描いたいくつかの技術は、もう現実が追いついているようです。介護ロボットの話題もニュースに頻繁に取り上げられるようになりましたね。
認知症の介護は、いつも堂々巡りで、一歩進んで二歩下がるような現実の中で、自分の醜さばかりを思い知らされることばかりですが、決してあきらめないことが大切なのだと思います。

私の書く小説のほぼ全部が、あやういヒーローを支えるヒロインの図式ができているのですが、まさにセフィロトの胡桃はその典型でしたね。
「銀英伝」、ほんとに大好きでした。もともと高校時代からSF大好き人間でしたから、震えるような感動でした。

アメリカのドラマについても、いろいろ推薦してくださってありがとうございます。「24」は第4シリーズを見ているところですが、毎回ハラハラして心臓に悪いです。どうやったら、あのようなピンチに次ぐピンチの状況を作りだせるのか、ぜひ物書きとして見習っていきたい(笑)です。
「プリゾンブレイク」は見つけたので、いずれ見たいと思っています。


BUTAPENN --2016/11/04(Fri) 20:56


  --1124  菜宮雪さまへ

すっかりご無沙汰しておりました。お元気そうで何より^^
移転のお知らせありがとうございました。リンクページ修正しました。


BUTAPENN --2016/09/29(Thu) 09:37


  --1123  【コメント返信】7/7〜

「久しぶりにこんな面白い小説を読みました」の方へ
返信が大変遅れて申し訳ございません。更新を一日でも早くして、そのとき返信しようと思い、もう二ヶ月もたってしまいました。
自分ではときどき、「これ面白いのかな」と迷うときがあり、そのときに「面白い」と言ってくださるお言葉をいただけると、本当に励まされます。
これからも、がんばりますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします。


マリーさま
二ヶ月も更新が空いてしまうと、身近な存在からすっかり格下げになって、親せきの子どもくらいになったのではないでしょうか 笑
それほど恋焦がれてくださる読者がおられると、作者としてはキャラを嫁に出す気分です。「ふつつかものですが…」と三つ指ついてしまいます。

セヴァンはレノスに捨てられることを恐れ、レノスはローマを捨てた痛みをかかえつつ、村人たちに受け入れられない孤独の中にいる。そんな苦悩の時期を経て、ようやくふたりは自分の生き方を見つけたようです。
結婚すると、人は自分の立ち位置というものを見つけるまでが大変だと私は思います。女性のほうが特に。

でも、このふたりの関係は基本的には変わらないようです。レノスが教え諭し、セヴァンはその命令を忠実に実行していく。男としてなどというメンツはかなぐり捨、レノスの口元を見つめ、レノスにあこがれて、セヴァンも王として成長していくのでしょう。

アイリッシュダンス、私は見たことがありませんが、歌の意味は調べたことがあります。太陽、水がシンボリックに歌われていて、まさに「死と生と再生」がテーマでした。日本人がアイルランドの音楽や自然に郷愁を感じるのは、不思議ですね。


ぴよさま
さっそくのご感想をありがとうございました! この返信を書いている途中で見つけました。
北の砦の部下たちに、自分の正体を知られてしまった。レノスにとってラールスの言葉は苦痛でもあるし、もう戻れないという覚悟ができた場面でした。
ですが、これからも、彼らは大きくレノスの運命に関わってきます。
「いちゃいちゃしているわけではないのに、ふたりの仲むつまじさが…」というコメント、ありがたいです。
私としては、恥ずかしくて、これが限度です!(笑


多分スマホからだと思うのですが、08/21付けで、文字化けしているメールをいただきました。解読を試みたのですが、読むことができませんでした。
お心当たりの方、申し訳ありません。


BUTAPENN --2016/08/28(Sun) 15:48


  --1122  ななさまへ

ななさま

メール読みました。
どうぞ、自由にお描きください。できたら、お知らせくださいね。
本当に、楽しみです!


BUTAPENN --2016/08/10(Wed) 13:02


Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 /
No. Pass :


MOMO'S WEB DESIGN
mo_hello Ver2.00