TOP | HOME





No. 1  −100から+100へ

  去年のクリスマス、私は自分の通っている教会で、聖書のしおりをもらった。
  それは毎年いただく、牧師手書きのしおりで、こんなみことばが書いてあった。

   『罪の増し加わるところには、恵みも満ちあふれました。』 (ローマ5:20)

  正直、私はがっかりした。おみくじで言えば、凶を引き当てた気分である。(いや決して、
  おみくじではないのだが。)
  だって、いきなり、『罪が増し加わる』、だ。
  私は今年何かとんでもないことをやらかすのでは、という不安さえよぎった。
  ↑だから、おみくじじゃないってば。

  しかし、ちょっと待てよ。
  その続きは、『恵みが満ちあふれる』、だ。
  もしかして、これはとんでもなく奥の深いのではないか。
  何故かと言えば、今までの過去にどれほどの失敗を重ねても、過ちを犯しても、後悔を
  しまくっても、それが神の前に出たとき、全部プラスに変えられるということなのだから。
  例えるなら、人生すべて失敗続きでその総額がマイナス100に達してしまったと感じても、
  プラス100に変換される、ということ。
  それに反して、順風満帆の人生を送ってきて、マイナス1にしかならないと思えば、プラス1
  にしか変換されない。
  つまり、挫折が多ければ多いほど、豊かな人生を送れるということ。
  それが、聖書の原則なのだ。

  今回、「解凍ってどうやるの。」と息子に聞くほどの超初心者の私が、ホームページを立ち
  上げるにあたって、このみことばの英訳から、"ABOUNDING LOVE"=「満ちあふれる恵み」
  をタイトルに決めたのは、これに感激したからであった。
  私自身、へこんだり、文句の多い毎日を送っている。
  「ああ、自分の人生のあのとき、こうしておけば。」という後悔が頭をよぎるとき、このみことば
  を思い出そう。

  すべての失敗は、益に変わりうる。

    このサイトに来てくださったみなさま、拙い文章ではありますが、クリスチャンと
    して考えたことや海外在住中の話、マンガや小説のことなど、思いつくままに
    書いていきたいと思っています。ぜひ、ご意見や感想をお寄せくださいませ。


Copyright (c) 2002 BUTAPENN.

NEXT | TOP | HOME