2014年2月 3日

ブログが書けない

ブログが滞っていて、本当に申し訳ないです。

ときどき、昔(と言っても、ほんの二、三年前のこと)のブログ記事を読み返すのですが、よくもあれだけ、細かい身辺のことを取り上げて、いろいろ書いていたなあ、と驚きます。
花が咲いたと言っては書き、体重が減ったと言っては書き、オペラや音楽会を見に行ったと言っては書き。
今の私には、なぜか自分の近況を書きたいという気持ちが起こらないのです。何か特別なことがあったら筆を取る気になると思うのですが、花が咲いても、体重が増えても(おい)、オペラや音楽会に行っても、記事に起こす気にならない。
ツイッターも他の人のツイートを読んで、そっと閉じるだけ。

かと言って、毎日がつらいわけじゃない。
充実しているし、健康だし、やさしい人たちに囲まれているし、小説もゆっくりですが書きたい気持ちはいっぱいあるし。こんな小説でも読んでくれて、面白いと言ってくれる人がいる。幸せです。
それでも、今の私には、自分の近況や、自分の考えたことや、何か新しい話題を発信する言葉が出てこない。すごく、すごくしょうもないことに思えてしまう。

本当に、どうしたんでしょう。年のせいですかねえ。

web拍手
1