お知らせ

2011年12月30日

「オンライン文化祭」感想ツイートまとめ

二ヶ月間続いた「オンライン文化祭2011 ―夜―」もいよいよ明日の大晦日で閉幕です。

これまで、少しずつツイッターで感想をつぶやいていたのですが、今日で小説部門、メディアミックス部門が終わったので、ブログにまとめておくことにしました。
本当は、それぞれのサイトを訪問して、直接感想をお伝えしようと思っていたのですが、如何せん、取り掛かるのが遅く、時間切れとなってしまいました。
本当に申し訳ありません。
(実はまだ、イラスト部門の感想を書き終えていません。閉幕までには、なんとか追加するつもりです) イラスト部門の感想も追加しました。

「オンライン文化祭」では、たくさんの方から感想をいただきました。ツイッターで140文字感想をくださったり、わざわざ訪問して長文のご感想を残してくださったり。また、イラストや、拙作の朗読を贈ってくださった方もおられました。
これらのいただきものは、閉幕後にギャラリーなどで展示します。
私もお絵描きBBSに何人かの御作に、ドヘタ絵を投下して、とても楽しかったです。途中で五十肩が再燃し、断念せざるをえなくなってしまいましたが。

主催の吉田和代さん、参加者のみなさん、楽しい二ヶ月間を本当にありがとうございました。

「続きを読む」をクリックしてください。

web拍手

続きを読む "「オンライン文化祭」感想ツイートまとめ"

2011年11月14日

ゾンビ祭り閉幕・オンライン文化祭たけなわ

13日に、sleepdogさん主催の「ゾンビ祭り」が閉幕しました。
会場はこちら(まだ読めますし、感想も書けます)。
投稿していた「朽ちた冠」をサイトにアップしました。恐れ多くも、小説自由部門で「銀の墓」賞をいただいたものです。

あとがきめいたものになりますが、「朽ちた墓」を書いたのは、ちょうど暑さと更年期障害で肉体的・精神的にまいっていた8月でした。サイトでは一ヶ月のお休みをいただいていたころです。

会場の掲示板にも書いたのですが、「ゾンビ」をテーマに何か書かなければと、うなっていたとき、「エル・シド」の映画を思い出しました。

かなり古い映画ですので、若い方にはなじみがないでしょうが、あの名優チャールトン・ヘストンやソフィア・ローレンが主演した壮大なハリウッド映画です。そのラストシーンは、スペイン救国の英雄たる主人公の死骸が馬に乗せられて戦場をどこまでも駆けていく…というもので、子ども心に、そのシーンの美しさに衝撃を受けた覚えがありました。

登場人物はみな実在の人物ですが、実際に「エル・シド」として名を馳せたのはサンチョ王ではなく、ロドリゴのほうです。
イスラム教徒から「アル・サイード(主人)」と呼ばれたのも、名剣コラーダの持ち主であるのも、バレンシアを平定したのもロドリゴですが、このお話では独自のフィクションを付け加えました。
彼の主サンチョ2世が毒殺後にゾンビとなってよみがえり、死後の名声を従者であるロドリゴが受け継いだことにしたのです。

つまり、このあたりはスペイン史とは全く異なりますので、ぜひお間違えのないようにお願いします。

もうひとつ、この話を書きたいと思ったきっかけは、私が認知症の家族を介護している立場にあることです。

腐敗の恐怖におびえ、昨日できたことが今日できなくなり、持っていた財産も能力も朽ちた冠のように失っていくゾンビ王、そして彼の骨を拾いながら付き従うロドリゴの姿を通して、老いていく人間の哀しみと、それを支える介護者の思いをこめたつもりです。

老いて弱っていく人間の姿は悲惨なのか。そこに尊厳があるのか。
その尊厳を介護者はどう守っていくのか。そんな思いをこめながら、書かせていただきました。そして、この執筆をとおして、スランプを抜け出すことができました。

ゾンビ祭りでは、「超短編部門」もあり、そこに出品した「流転回帰」という超短編が、「金の墓」賞をいただきました。
墓をふたつもいただいて、どちらに入りましょう(笑)。

残念ながら、わがサイトには、超短編置き場がないため、このブログにて、再録したいと思います。


****

流転回帰


「すまん、もう絶対にしない。水に流してくれ」
人生の中で、いったい何度そう叫んだことか。
まさか、こんなところで再会するとは思わなかった。
とろりと黒く光る三途の川の水面。捨てたはずの汚物がぷかぷかと流れてきて、俺の手足にからみつく。

gold_zombie_fes_n3.png

***


もうひとつ参加中の秋のお祭り、「オンライン文化祭2011 ―夜―」は、12月31日まで会期を延長して、開催中です。

私の参加作は、小説部門では、「惣暗(つつくら)」、メディアミックス部門では、フラッシュノベル「夜の冒険」のふたつです。
ほかにもイラスト部門もありますし、BBSでは、参加者たちのイラスト投稿が盛んに行われています(私もヘタな絵で参戦中です)。どうぞ、会場へお越しください。

web拍手

2011年10月31日

ハロウィン小話(6)

なんとか六話まで来たところで、力尽き、寝てしまっていました。
うちのサイトには、どんだけ長編があるんだということを、あらためて思い知りました。
最終回は、絶対にハロウィンが似合わない、あの話です。
作者のお遊びにお付き合いくださって、ありがとうございました。この小話は、短編集として、後日再録する予定です。

web拍手

続きを読む "ハロウィン小話(6)"

ハロウィン小話(5)

ああっ。もうあと7時間を切りました。ハロウィン早書きタイムレース(違)。
こうなったら、できるだけがんばります。
次は新連載の「ご主人さまのお好きなレシピ」からです。まだ本編では主人公の正体を明かしていないのに、ネタバレになりそうなのですが…。

web拍手

続きを読む "ハロウィン小話(5)"

ハロウィン小話(4)

いよいよ、ハロウィン当日です。今日中に何話書けますやら。

今日は、本当にお久しぶりのあのお話から。ちょっと長めです。

web拍手

続きを読む "ハロウィン小話(4)"

2011年10月29日

ハロウィン小話(3)

順調に三話まで来ました。ついうっかり「連載企画」と称してしまいましたが、三話も書けば、ここいらでやめても看板にいつわりなしかな、と(おい)。
とにかく長編の多いわがサイト。今までお読みになったことのない作品の紹介にもなるのでは、とひそかに期待しています。これを機会に本編のほうもお読みくだされば幸いです。

今日は、お読みになっていない率の高そうな、「CLOSE TO YOU」から。

web拍手

続きを読む "ハロウィン小話(3)"

ハロウィン小話(2)

突発的に始めてしまったハロウィン小話、一夜明けた今日、海よりも深く反省しております(笑)。
しかしながら、こういう機会に本編を書く気になるということも、ひょっとしてあるやもしれず(←弱気)、ハロウィン当日まで、書けるだけ書いていこうと思います。
よろしければ、「このカップルを書いてほしい」とリクいただければ、優先することも稀にあるやも(←さらに弱気)
今日は、SF組からひとつ。(「続きを読む」をクリックしてください)

web拍手

続きを読む "ハロウィン小話(2)"

2011年10月28日

ハロウィン小話(1)

突発的に思いついたハロウィンネタを連載します。
ファンタジー世界には、残念ながらハロウィンはありませんので、当サイトの現代とSFだけになります。来週の月曜まで、何作書けますやら。
まず、第一弾は、一番書きやすい(笑)、このお話から。

web拍手

続きを読む "ハロウィン小話(1)"

2011年10月27日

タイおよびトルコへの義援金

【大使館窓口】
在京タイ王国大使館
http://www.thaiembassy.jp/rte1/
大使館まで直接持ち込みか、現金書留:
〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目2番1 タイ王国大使館
振込み口座:
みずほ銀行 目黒支店 194 (当) 39710 Royal Thai Embassy
受付期間2011年11月末

タイ王国大阪総領事館
http://www.thaiconsulate.jp/wwwj/
「義援金送付希望用紙」に記入し、現金書留で「洪水被害への義援金」と明記の上、タイ王国大阪総領事館(〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1-9-16 バンコク
銀行4階)まで送付
義援金送付希望用紙(プリントして記入)http://www.thaiconsulate.jp/wwwj/index.php?
option=com_content&view=article&id=90:new&catid=3:japan&Itemid=3

タイ赤十字社
http://www.redcross.or.th/  (英語とタイ語)
振込み先
Bank name: Kasikorn Bank, Silom Main Branch
Account Name: Thai Red Cross for Disaster Relief
Current Account Number : 001-1-34567-0

トルコ共和国大使館
義援金受付口座:
三菱東京UFJ銀行 渋谷明治通支店(支店番号:470) (普)3144041
トルコ大使館 災害支援義援金受付口座
http://tokyo.be.mfa.gov.tr/ShowAnnouncement.aspx?ID=134438

※日本赤十字社では、現地からの正式な支援要請がないことから、現在のところ、トルコ・タイともに義援金の募集はしていません

【コンビニ募金】
 ファミリーマート、セブンイレブンなどでタイへの店頭募金。

【ネットバンク】
楽天銀行
 楽天クラッチ募金(楽天ポイント、カード、振込み)を通じてタイ赤十字、トルコ政府機関へ募金。 12月15日(タイ)、12月26日(トルコ)まで
http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/

ジャパンネット銀行
タイ義援金受付口座:
ジャパンネット銀行 本店営業部 001 (普) 0704406 「株式会社ジャパンネット銀行 タイ洪水災害義援金口」
在京タイ王国大使館へ送付
http://www.japannetbank.co.jp/company/news2011/111019.html

その他、地方自治体などで独自に義援金を受け付けているところがあります。それぞれの自治体にお問い合わせください。
上記情報も変わることがあります。くれぐれも、ご自分の目で確認をお願いします。
義援金募集を装った振り込め詐欺もあると聞きます。ご注意ください。

web拍手

2011年10月 5日

阪神女性の集い2011

毎年、この時期になるとこの記事を載せるのですが、過去ログを見ると、タイガースの成績を嘆くことばも、毎年この時期なのですねー。とほほ。

さて、今年はゴスペルシンガーの市岡裕子さんをゲストにお迎えして、トークコンサートを行います。市岡さんは、吉本新喜劇の座長であられた故岡八朗氏のお嬢さんです。軽妙なトークとともに、パワフルなゴスペルサウンドが聞けるのが楽しみです。例年のことですが、BUTAPENNも聖歌隊として出ています。

日時: 2011年10月6日(木) 午前10:15?12:00 開場9:45
会場: 芦屋市民センター・ルナホール
  阪急芦屋川駅下車南へ徒歩約7分、JR芦屋駅下車西へ徒歩約6分、阪神芦屋駅下車北へ徒歩約7分
主催: 阪神協力キリスト教会
手話通訳、託児もあります。入場無料(席上自由献金あり)

→ → 市岡裕子オフィシャルウェブサイト

私事ですが、昨日で54才になりました。えへ。

web拍手
前に戻る5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15